ANAマイルの一番お得な交換方法は何か?徹底検証してみた

 みなさん大好き航空会社のマイルカード。あまり飛行機に乗らない方でも特徴的な「マイル」サービスをお得と捉えて、クレジットカードをお持ちの方も多いと思います。

 今回、青組代表(?)の渡邉が、ANAマイレージの一番お得な交換方法は何かを考えてみたいと思います。

 

 

 

 


検証の条件

 今回は皆さんが多くお持ちであろうANA一般カードでの積算条件で計算してみましょう。また他の前提条件は以下の通りです。

 

  • 支払金額は月7万円
  • 飛行機は大阪~東京(1万円ぐらい)を年3往復するぐらい乗る
  • コロナ禍なので国際線関連のマイル交換は省く

 

です。

 

 上記条件で計算をすると、だいたい年間6000マイルぐらい溜まることになります。今回はこのマイル数を指標に考えてみましょう。基本的には1マイル1円での交換が主流なので、それよりも大幅にレートがいいものを紹介していきます。

 

 

 

 


特典航空券 飛行機のポイントは飛行機で使う

 

 ANAマイルを使えば、希望するすべてのANA国内線に無料で搭乗することが出来ます。前日までの予約が必要になりますが、良い風に言えば「明日突然東京」にだって無料で行けてしまう訳です。

 大阪(3空港どこでも)=東京(羽田)間の交換レートは時期にもよりますが5000マイルからとなっており十分に候補の一つになるでしょう。

 

 ここでお勧めしたいのが「トクたびマイル」というキャンペーンです。

 これはある特定の1週間、対象路線であれば特典航空券の交換レートがお得になるというサービスで、最低交換レートが3000マイルからとなり大変お得になっています。

 交換方法はインターネットから特典航空券を予約するだけで自動的に交換レートが下がった状態で表示されます。

 是非このリンクから、トクたびマイルの対象路線となっているかどうかを確認してみてください。

 

 大阪や福岡にお住まいの方なら、近隣の空港が複数ありますので自動的に家から近い空港が対象空港になる確率が高くなります。羽田=伊丹で1万払うなら、神戸や関空にいって無料で飛行機に乗った方がお得ですよね。

 

 航空券の値段を1万円と考えて、トクたびマイルを利用して東京=大阪2回分が無料となるわけですから2万円分の価値に交換できたことになります。

 

特典航空券に交換 3.3円/マイル

 

 

 


ハイクラスホテル宿泊券 優雅な一晩を

 マイル数は異なりますが、シャングリラ東京、リッツカールトン沖縄、グランドハイアット福岡、セントレジス大阪などハイクラスのホテル宿泊券と交換する事ができるサービスがあります。

 

 例えばシャングリラ東京の宿泊券は10万マイルで交換できるのですが、じゃらんで予約しようと思うと1泊7万円程度。2人で15万円ほどかかってしまいます。

 

ホテル宿泊券に交換 1.5円/マイル

 

 

 


高級レストラン食事券 豪華なひと時を

 1人あたり5000マイルで、ペニンシュラ東京にある「ザ・ロビー」のお食事券に交換する事が可能です。朝の朝食会場から夜のディナーまで万能に働くホテルレストランの食事は5000円では味わえないものがあります。

 

 その他にもジョエルロブションやシャングリラ東京でも食事を楽しむことのできる引き換え券が用意されています。

 

ホテル食事券に交換 3.0円/マイル

 

 

 


マイルの貯め方、使い方でレートが変わる。それが面白い

 航空会社マイルはANAマイルに限らず、複雑な貯め方や使い方がありその汎用性に優位性があります。通常のポイントサービスと違い、1マイル1円で利用したところで、還元率が1%とは限らないのです。

 

 1%を大きく超える事もありますし、大きく下回ってしまう可能性だってあるわけです。貯め方ひとつ使い方ひとつ考えてお得に使いこなしましょう!

 

 

 


次のブログ