· 

ANA・JALが就航していない空港一覧 以外なあそこもいない!

日本の航空業界にはANAJALの巨大二社があるわけですが、その2社どちらともが就航していない空港が存在します。今回はそちらをまとめてみました。

 

 

このコラムは上記動画に関連したブログです。是非こちらもご視聴ください!


下地島空港は以前より、日本国内の旅客機操縦訓練を目的に使用されてきました。運が良ければ日本国内の各社の機体を見ることが出来ます。

 

宮古島と隣接する伊良部島が橋でつながったことにより、下地島空港を旅客化して宮古島観光のあらたな玄関口とする案が浮上。JETSTARがフラッグシップとなり就航する事になりました。

現在はJETSTARのほかSKYMARKも就航しており、宮古空港にANA/JALが就航しているのでまるで羽田と成田・伊丹と関空神戸のような構図が出来上がっています。

 

日本の空港とは思えないような解放感と南国風のターミナルは一度訪れる価値がある空港ですし、宮古空港よりも宮古島リゾートバケーションの雰囲気を高めてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

遊覧飛行や訓練飛行を行うNJAの路線。セスナ機によって毎週月曜/水曜に運行されています。島民であれば格安で利用できますがそうでなければ3万円もかかる搭乗難易度の激高路線です。

 

 

 

長崎の離島交通を活性化させるために導入された旧長崎航空、現オリエンタルエアブリッジによる運航が行われている路線です。

基本的にANAとのコードシェアも行っておりANA単体の運航もある路線ばかりですが、壱岐=長崎線だけはORCのみの運航が行われています。

 

壱岐自体が福岡に近いのに長崎しか路線がないのね・・・

 

 

 

 

 

中部圏の空港、県営名古屋空港・松本空港・静岡空港を拠点に日本国中へ路線を展開するフジドリームエアラインズ。静岡空港にはANAの千歳・那覇便というのが存在しているので、それ以外の名古屋・松本はフジドリームエアラインズの牙城です。

 

ただ、JALが経営破綻してなければ運行されていたかもしれないという感じで、今後の参入があるかもしれません。

 

 

 

 

 

東京都の離島に向けて飛行機を調布飛行場から飛ばしているのNCA新中央航空。

過去には伊豆大島と三宅島行のANA便が羽田空港から出ていましたが、現在は八丈島行のみとなっています。

 

 

 

 


いかがでしたか?コメントもお待ちしております!乗ってきたよ!とかいろいろ!